フォト
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

ローダンセマムの新品種入荷!

一見、マーガレットによく似たキク科のお花、
だけど、寒さにとっても強くて、
大人っぽい色目がとってもオシャレ!

春を呼ぶお花としてここ数年大人気のローダンセマム。
その新品種3種が入荷しました。

1つは、《リルピンク》
Resize0076

ほんのり淡いピンクに濃ピンクの細~い縁取り
花弁も少し細めで上品な印象です。
ラベルには、「10年の歳月をかけてついに登場。
ローダンセマムの最高傑作」と書かれてますよ。

二つめは、《レトロクラッカー》
Resize0077

淡いイエローのグラデーションがレトロな印象。
お祝いに鳴らすクラッカーのように、花弁がベル形に開く様子から
この名がつけられたとか。

そして三つめは、《カップケーキ》
なんと、花の直径は他品種の1.5倍、花茎もぐんと伸びて
迫力満点。
Resize0074

大きさの違いはこの通り!
Resize0078
左がカップケーキ、右がリルピンクです。

ほかにも、《エルフピンク》 《アプリコットジャム》
など、人気の品種が多数入荷し、
華遊では、ローダンセマム特集を開催中です。

Resize0075

この機会に、ローダンセマムの鉢植え、寄せ植えで
待ち遠しい春をお庭に呼び込んでみませんか?



2017年2月 7日 (火)

ジャガイモは、デストロイヤーで決まり!

ジャガイモ植え付けのシーズン間近。
華遊では、人気品種の種イモ各種入荷しました!
Resize0064

中でも、園芸革命を起こすかも!とまで言われる
話題の新品種がデストロイヤー(グラウンドペチカ)。
確かに、芽の部分の赤と紫のまだら模様は
まるで覆面みたいです。

Resize0065
※旬の食材百科さんのページより引用

長崎県の育種者、俵 正彦氏が
25年もの歳月をかけて作出。
皮をむいてみると、ほっくり、黄色い果肉があらわれます。

Resize0066

※旬の食材百科さんのページより引用

お味は、サツマイモと栗とジャガイモを合わせた感じ。
粘りがあって、とっても甘く、しかも栄養価が高いとのこと。

さらにうれしいのは、特有の土壌病害
そうか病、青枯病への抵抗性を備えているので
初心者でも失敗が少なく、しかも多収穫が期待できる
という点です。

今年初めて、ジャガイモを作ってみようか、っていう方に
イチオシですよ。

もう1つのオススメは、なんと紫色のジャガイモ
シャドークイーン
Resize0067

※旬の食材百科さんのページより引用

食感は、ジャガイモとサツマイモを合わせた感じ。
加熱しても紫の色が変わらないので
ポテトチップスに、サラダに…
お料理のカラリングに一役買ってくれそうです。

ほかにも、定番の男爵、メークイーン、キタアカリなども
あり、いずれも100グラム単位からの量り売りしています。
ジャガイモの切り口につける草木灰、
ジャガイモ専用肥料などもご一緒にどうぞ!!

2017年2月 5日 (日)

京成バラ園芸のバラ大苗入荷!

名門ナーセリー、京成バラ園芸から
バラの大苗が多数入荷しました。

同社作出の京成ローズをはじめ
ドイツ・コルデス社、フランス・メイアン社といった
世界屈指のナーセリーの銘花まで、
83種類、342本がそろいました。

オススメ品種の一端をご紹介すると・・・
四季咲きの大苗では
2016年登場の新品種《トイ トイ トイ!》
Resize0061_2

絞り染めのような個性的な色合いが新鮮!
花の名前は、ドイツで幸運や成功を祈る
おまじないの言葉だそうで、
新しい人生の船出を迎える方へのギフトにピッタリです。

モナコ公国のシャルレーヌ公妃に献上された
《プリンセス シャルレーヌ・ドゥ・モナコ》
Resize0058
ほのかなオークルの色味が美しく
華やかさの中にも気品あふれるバラです。
甘美な香りでは、3つの国際コンクールで
芳香賞に輝いたほど。

名作ドラマ「風のガーデン」の脚本家・倉本聰氏が
名づけた《岳の夢》
Resize0053
ストロベリーレッドとホワイトのツートンの花弁が
可愛い色合いです。

つるバラのイチオシは、《クリスティアーナ》
Resize0050
房になって咲くカップ咲きの花は、
たおやかで繊細な独特の雰囲気。
四季咲きなので、秋にも花が楽しめます。

ほかにも、
純白のバラ《ファビュラス》
奥ゆかしい和の趣き《しのぶれど》
小ぶりでキュートなカップ咲き《パシュミナ》
《ディズニーランドローズ》、ベルばらシリーズまで…。

華遊では
バラ育てのビギナーの方にも
安心してお求めいただけるよう
耐病性があり、頑健で育てやすい品種を
厳選しています。

どの苗も赤い芽がふくらみ、芽吹きも間近。
お気に入りの一輪をぜひ、この機会に見つけてください!



2017年2月 3日 (金)

葉が透明な多肉、入荷!

きょうは、節分!
窓に差し込む日差しも一気に春を思わせる暖かさになりましたね。

この日差しを受けて、キラキラと輝く透明な葉が美しい!
いま、大人気の多肉植物、
“透明窓系”と呼ばれるレアな品種が各種入荷しました!!

Resize0035
葉裏が、レースのように透けた《レースクィーン》

Resize0033
大きく美しい透明窓で魅了する《エンペラー》
太陽にかざして、いつまでも眺めていたくなる
美しさです。

さらに、こちらは・・・
Resize0032
茶色がかった葉で、先が透けているシックな一鉢
《オブツーサ×ブラックレディー》交配種です。
チョコを思わせる色なので、
バレンタインのギフトにも素敵ですよ。

一方、異彩を放つこの姿!
コロッと丸い葉がユニークな《紫帝玉》
P2020586
まもなく、鮮やかな花が楽しめます。

石ころを並べたように見えるのは《福来玉》
Resize0036

レアな多肉植物の魅力を
この機会にお楽しみください。








« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »