フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月22日 (日)

門松のご予約受付開始!

今年も余すところ1か月
迎春準備のシーズンです。
華遊では、門松のご予約受付を開始しました!

Resize0294_3

専門職人による手作りの華遊特製門松。
毎年ご好評をいただいています。

Resize0286

12月中旬になると、華遊のハウス内で製作は急ピッチ!

Resize0290

大小とりどりの門松が仕上がり
売約札が付けられていきます。

年末は店頭でのお引き取りと
配達ラッシュ。

Resize0292
トラック積み込みを待つ特大の1対。

迎える新年が
お客様にとって良き年になりますように…
祈りを込めて製作し
100㎝以上のサイズは、配達承ります。

今年もご予約を受付開始しました。
カタログをご覧ください。
Resize0289
※画像の上でクリックすると拡大します。

去年初登場し大人気なのが、高さ50センチ
可愛いミニサイズ。
Resize0293_2
1対¥3,800 とお求めやすい価格ながら
材料も製作手順も大型とまったく同じ
本格的な仕上がりです。

また、大そうな門松は飾るところがなくて…
なんていう方には、1対の半分、つまり一つだけを
半対として、おつくりします。
価格は1対の半額になります。

歳神様をお迎えする目印の意味があるという門松。
新年に、家族の健康と幸せを願って飾りませんか?















2015年11月21日 (土)

ブルーのシクラメン入荷!

希少なブルーシクラメン
「セレナーディア アロマブルー」が入荷しました!

P1120354

サントリーが作出した“青い花”シリーズ第3弾
1997年の青いカーネーション、
2009年の青いバラに続いて
2011年11月に発表され
2013年には見事、「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2013」
に輝きました!

Serenadia6_image_4_2
 ※サントリーホームページより

希少な色に加えて、アロマの名前通り、ほのかな甘い香り
を放つ点も評価されています。

生産量が限られているため、華遊でも数量限定で販売。
年末年始のギフトシーズン
珍しくて手に入りにくい、こだわりのギフトに最適です。

P1120344_2
ピンクや白のシクラメンと見比べると
ブルー系の神秘的な色が際立ちます。

さらにこのシクラメン、
生産方法にもこだわっていて、
生産者が心をこめて自然開花で咲かせたお花。
温度をかけて早く咲かせるなど
人工的な手を加えていないので
順々にお花が咲いて、長期間きれいなままで
楽しむことができるんです。

Serenadia_5
※サントリーホームページより

同じセレナーディアシリーズの
ビクトリアブルー
Ind_pic_lineup_a03_l
※サントリーホームページより

フリルブルー
Gardengarden_y1111gifot0002_2
※サントリーホームページより

も間もなく入荷予定です。

大切な方、お世話になった方への贈り物は
セレナーディアでキマリ!!ですね。




2015年11月20日 (金)

えっ、いつ花が咲かないの?

冬に向けて、お庭が寂しくなってきますね。
そんな中、華遊がチョーおすすめしているのが
レプトスペルムム・ティーツリー!

Resize0278

「えっ、いつ花が咲かないの?」と聞きたくなるほど
花が咲き続ける、つまり
四季咲き性がとっても強い常緑低木です。
お花が少ない冬場も、赤やピンクの花を
次々と咲かせます。

P1120227

オーストラリア・ニュージーランド原産の
ティーツリーの仲間。

華遊の入り口に植えたティーツリーをご覧ください。

Resize0280

右奥にピンク、赤の2株植わっていますが
常緑の細い葉の枝がスラリと伸びて
白壁によく合ってるでしょう?

お正月の玄関先に1鉢飾っても素敵!

Resize0279_4

寄せ植えに重宝な小さいポットもご用意してます。

Resize0283

ぜひこの冬は、
レプトスペルムム・ティーツリーで
お庭をいろどってみませんか?

2015年11月17日 (火)

植木・果樹 大量入荷!

ガーデンセンター華遊は、日本有数の植木の産地、
大阪・池田市“細河の郷”に位置します。

その地元の生産者並びに愛知県の植木産地から
上質の苗木が大量入荷しました!!!

Resize0770_2

Resize0768
荷おろしの風景です。

一例をあげますと
オリーブの大苗
Resize0772
品種は、アルベキナです。この大きさでナント
¥8,800

Resize0775
シマトネリコ ¥3,400

スクッと伸びたシラカバ・ジャックモンティ
Resize0773
シンボルツリーにも最適です。¥18,000

珍しい、メグスリノキ
Resize0774
株立ちの姿が美しく、これほどの背丈のものは
なかなか手に入りません。¥28,000はお買い得!

ほかにも
イロハモミジなど、モミジ各種
アオダモ、カツラなど落葉樹各種
ジューンベリー、ブルーベリーほか果樹各種
などなど
今、植木をお探しの方には、選り取り見取りの
願ってもない品揃えが実現!

しかも価格は、驚くほどにリーズナブル!!

ぜひこの機会にお庭の植木を
華遊で選びませんか?








2015年11月13日 (金)

イタリア貴族のパンジー入荷!

華麗なフリル、美しい色彩のグラデーションで魅了する
イタリア貴族のすみれ、ムーランフリルが入荷しました!

Resize0756

イタリア・ナポリの貴族、ファラオネ・メンネーラ家の城主が
城内の庭を彩るために育種を手掛けたのが始まり。
やがて、育種に魅了された城主が
世界最古の育種会社を立ち上げ、作り出したのが
この個性的なパンジー「ムーランフリル」なのです。

Resize0763

華やかさの中にも深く豊かな色合い。
1つの株でも、1輪目と2輪目では花色が微妙に変化し
まったく同じ色の花が咲くことのない、
キメラ咲きという特性を持つ個性的な品種です。

権威ある花の新品種コンテスト
ジャパンフラワーセレクション2009-2010に入賞
の実績が優秀さを実証。

寒い時期も開花性にすぐれ、
11月から来年5月まで次々と咲き続けて
大株に育ちます。

入荷品種をカタログからピックアップ。。。

ムーランシリーズ不動の人気ナンバー1品種といえば
キャンティールージュ
Resize0764
最低気温が10℃を切ると
花弁の表が白、裏が水色のリバーシブルになる
トリコロールルージュホワイト
Muran_201520cataloga5_14
大ぶりのお花は切り花にしても
約1か月もしおれずに咲き続けるなんて
他の品種では考えられない丈夫さです。

しかも、こ~んなに美しいお花がなんと
食べられる花、エディブルフラワーなんです!!

秋口に開かれた秋冬シーズンの花苗展示会では
ムーランの試食も行われていましたよ。
ケーキにゼリーにサラダにと
パーティーの食卓などを飾るにも最適です。

Resize0758

微妙に変化する花色は、育ててみてこそ
実感できるもの。
この冬はぜひ、ムーランの実力をあなたの目で
確かめてください。



















2015年11月11日 (水)

お得感いっぱい!寄せ植えポット

この色がいいかな、こっちもいいな!
お花の色を選ぶのは楽しいものです。
だけど、気付いたら、たくさん選びすぎて予算オーバー
な~んてことに!!

でも、これなら大丈夫
Resize0245
色とりどりのお花が仲良く同居する1鉢、
とってもきれい。

冬の定番、アリッサムとビオラも
Resize0247

Resize0249
こうなってると、とっても便利!

ここ数年、1ポットに数色植えや数種植えが
イロイロ生産されて、人気上昇中です。

種苗メーカーによる、ワンランク上の寄せ植え商品も
入荷しました。

タキイ種苗のビオラ“フローラルパワートリコロール”シリーズ
「ミュージカル」
Resize0250

同シリーズ「マーチ」
Resize0253

多花性で根張りも抜群と定評の
F1ビビシリーズの3色植えも登場
Resize0256

メーカー様の専門家が、お庭で見栄えのするようにと考えた
3色の取り合わせバリエーションの数々。
だから、初心者でも、
手軽に素敵な花壇やコンテナ植えがすぐ作れちゃいます。

それに何より、違った色を3ポット買うより
低価格で手に入るのもうれしいところ。

華遊では、さまざまな寄せ植えポットや鉢ものを
ご用意しています。ぜひ、お手に取ってみてくださいね。















2015年11月 3日 (火)

華やか冬の主役勢ぞろい

このところ、朝夕めっきり冷え込んで
季節がまた一歩、前に進んだ感じがいたします。
ギフトシーズンがいよいよ開幕!

華遊では、華やぐ冬の主役が勢ぞろい。
ギフトにぴったりの鉢物を種類も豊富に
ハウス1棟分、展開しています。

Resize0743
シクラメン

Resize0744_2
ポインセチア

仕入を密に、新鮮な鉢物を取り揃えていますので
ぜひ、ギフトにご利用ください。

そして、待ち遠しいクリスマスのお飾りには
これですよね~
Resize0741
モミの木 ¥9,800
トーヒ   ¥6,800
入荷しました!

鉢植えも承ります。
お気軽にお問合せください。










« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »