フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

玉ねぎ苗“もみじ3号”入荷!

玉ねぎ苗植えつけシーズンが到来。
華遊では、お客様のご要望におこたえして
もみじ3号(晩生)を入荷しました。

「タマネギの王様」と呼ばれる、その実力とは?

Resize0240

玉ねぎの名産地・淡路島で栽培される主要品種の一つ
で、美味しさの点で申し分なし!
6月に収穫する晩生種。
耐病性があり、甲高球でよく揃い
長く吊り貯蔵が可能、とすぐれた特性がいっぱい。
ぜひお試しください。

ほかにも…
Resize0239_2

極早生 マッハ
早生  ソニック
中生  OP
中晩生 ネオアース
赤玉ネギ

がございます。

2015年10月28日 (水)

長尺バラ苗入荷!

あこがれのローズガーデンへの近道!
長尺に成長させ、
すぐにアーチやフェンスに誘引できる
つるバラの長尺苗が入荷しました。

Resize0224

殿堂入りのバラ ピエール ドゥ ロンサール
をはじめ、人気品種がずらり。
Resize0238

20151031_080202
(左から)アンジェラ、レオナルド ダ ビンチ、アイスバーグ

名門ナーセリー 京成バラ園芸より
20151031_064856

20151031_064524

20151031_075512

今が植えつけの最適期です。
来年の春には、素敵なローズガーデンが
楽しめますよ。

2015年10月27日 (火)

伝説の八重咲きパンジー入荷!

伝説の八重咲きパンジー“ファビュラス”が入荷しました!

Photo

昨年登場したばかりの新商品
今年注目のパンジーです。

ゆるやかに波打つ花弁が幾重にも重なり合って
とってもエレガントな印象。

ファビュラスは英語で「伝説の」という意味。
園芸王国のイギリスで、
育種ブームにわく1800年代に作出され、
その存在は、英国の古文書にも記されています。
そのパンジーが、21世紀の今、再現されたのです!

Resize0723
いかがですか?
改めて花を眺めてみると、
まさに、英国の貴婦人のように美しく
貴婦人のドレスのすそがひらひらと揺れるようにも
見えませんか?

Resize0737

一つずつのポットごとに、咲き方も花色もさまざま。
フリル咲きのカワイさとは一味違って
“大人のパンジー”と呼びたいファビュラスです。






2015年10月23日 (金)

ハロウィンに飾りたいサボテン ヒボタン

10月31日は、楽しいハロウィン!
華遊でも、ハロウィンコーナーが人気を集めています。

Resize0708_2

鮮やかなオレンジ色、まさにハロウィンカラーの
サボテン ヒボタン
Resize0717

ミニカボチャ?それともお菓子?
なんて、思ってしまうほどカワイイ!
Resize0720
実は、オレンジのまん丸な部分がヒボタンで、
柱状の台木となるサボテンに接木してあるんですよ。
葉緑素をもたないヒボタンは、
単独では育たないのだというから不思議!

ブリキ缶に入った多肉の寄せ植えも
おススメ!
Resize0711

特大かぼちゃ、おもちゃカボチャも
販売中です。
Resize0721
今年のハロウィン、遊びごころをきらめかせて
楽しんでみませんか?

2015年10月20日 (火)

キンギョソウが熱い!

えっ!?これがキンギョソウ??
と驚く方もいらっしゃると思います。

昔ながらのキンギョソウとは一味もふた味も違う
オシャレで豪華な新品種が各種入荷しました!

とっても優しい色合いのトゥイニー
Resize0221_2
わい性品種で半八重のペンステモン咲きで
1輪ずつが大きく豪華なのが特徴。
写真上をクリックして拡大し、じっくり見てくださいね。


濃い花色で見るものを引き付けるのはソネット
Resize0220_2
花壇の主役にぴったりですね。


斑入りの葉に、シックなカラーで存在感を放つのは
フロステッドフレーム
Resize0217


花が横向きに咲き、まるで語りかけてくるかのように
見えるのは、キャンドルブーケ
Resize0222
確かに、花弁の様子がキャンドルの灯のようにも
見えますね。

丈夫で育てやすいので、初心者にもおすすめです。

Resize0219

キンギョソウコーナー、ぜひ、のぞいてください。

2015年10月 1日 (木)

幻のフルーツ !?ポポー入荷

“幻のフルーツ”と呼ばれるほど
希少な果実ポポーの新苗が入荷しました!
Resize0181_2

昨日、関西テレビ系「めざましテレビ」で紹介され
話題沸騰中!

果実は、あけびに似た楕円形で
熱帯果実のイメージですが
実は北米原産で、寒さに強く
初心者にも育てやすい果樹です。
それなのに、なぜ希少なのか。
それは、収穫後の傷みが早いからで
2日ほどで表皮が黒くなってしまうので
果物屋さんに流通しないから、だそうです。

収穫したての果実を食べるには、
自分で育てるのが一番ってことですね。

果実の切り口の写真を
果物百科フーズリンクのホームページから
引用させていただきます。

Resize0188
見るからにトロッと濃厚そうな果肉で、美味しそう!
気になるお味は、マンゴーとバナナを足した味、とか
バナナに柿を混ぜた味かな、とか。

クリーミーな食感は“森のカスタードクリーム”と呼ばれるほど。

入荷したポポーの品種は次の9種類です。
Resize0175
Resize0187
Resize0186
上右の「マンゴー」は、マンゴーに一番似た味と香りがする
ので、名づけられているそうですが、
本物のマンゴーではなく、あくまでポポーの1品種です。

Resize0177


元気いっぱいの苗たち、ぜひ育ててみてください!








« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »