フォト
無料ブログはココログ

« キンカンが花ざかり | トップページ | お庭の剪定はお任せください »

2015年7月28日 (火)

最近多いご相談

「4月に購入し地植えしたエゴノキ、
5月には花がいっぱい咲いたんですが、
近頃、葉っぱが黄色っぽくなって、
元気がないんですがなぜでしょうか」

連日の猛暑のなか、
こんなお問い合わせをよくいただきます。

植木の担当者の対応は、こんなふうです。
①株元に穴がありませんか。または、木くずが根元に
 たまってませんか?
 ⇒⇒穴があれば、虫が幹に侵入した可能性があります。
    薬で虫を退治する必要があります。

② ①の症状がなければ、根っこが傷んでる可能性があります。
 水をやりすぎてませんか。
 表面が乾いているように見えても土の中で水が滞留していると
 猛暑でその水分が熱々になり、根ぐされの原因に。
 ⇒⇒対策として、幹の根元(根元から15㎝はあけて、周囲に)
    わら、ガーデンチップなどをマルチングし
    土の表面が熱をもたないようにすることが有効です。

③ 肥料不足では、との質問が多いのですが、
  違います。むしろ肥料は、やらないことが大切。
  ⇒⇒人間でも体が弱っているときにステーキを出されても
     食べられないのと同じです。
          肥料は元気になるまで、控えるようにしてください。

 あなたの植え木も、これを参考に
 元気に夏越しさせてあげてくださいね。

« キンカンが花ざかり | トップページ | お庭の剪定はお任せください »

植木・果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近多いご相談:

« キンカンが花ざかり | トップページ | お庭の剪定はお任せください »