フォト
無料ブログはココログ

2020年10月23日 (金)

珍奇植物フェアスタート!

華遊と㈱花宇宙とのコラボレーションによる一大イベント
「珍奇植物フェア」が本日、スタートしました。
Resize0482
ピザールプランツ=珍奇植物=に魅せられ、いち早く日本に導入したパイオニア
㈱花宇宙代表・西畠勲造氏の渾身のコレクションを展示即売します。
Dsc04142  

華遊のメーンステージに鎮座するのは、
とっくりのような形がユニークなバオバブ。
Dsc04196
マダガスカル原産の神秘的な巨木で知られます。

こちらは、ソテツの仲間でとっても希少な
細葉メキシコザミア斑入り
Dsc04165  

ハウス内には、同じソテツ属、繊細なシルバーリーフの
サイカス・カイルンシアナ
Resize0480_20201023000601  

ほかにも、珍しくて愉快な植物たちがずらり!
Resize0481_20201023000601

個性あふれる造形美は、まさにアート!
えっ、これが植物!?という驚き、
未知との遭遇を愉しんでみませんか?

 

2020年6月18日 (木)

果樹苗、多数入荷

おはようございます。
華遊では、1年を通じて果樹苗の在庫を豊富にご用意していますが、
様々な果樹が今、花を咲かせたり、実を付け始めて
見るだけでも楽しい時期を迎えています。

まずは、お問合せ数ナンバーワンのレモン。
Lemon1  
開花中のもの、
花が終わって小さな実がついたもの
品種もとりどりに、取り揃えています。

さらに、実をたわわに付けたブルーベリー、
イチジクは人気のドーフィン種、
森のカスタードクリームと言われる人気果樹ポポー 
Kaju2

そして、華遊一押しのフェイジョア。
エキゾチックなお花が咲いていますよ。
Dsc02963

この機会にぜひ、果樹を育ててみませんか。

 

2020年6月17日 (水)

花壇の仕立て直し適期です

皆様、おはようございます。
6月もあっという間に半ばを過ぎ、
カエルの声が聴こえます。
春じゅう咲き誇っていたお花には、時期をすぎたものもあり
そろそろ、花壇やプランターの仕立て直しの時期ですね。

華遊では、真夏から秋の深まるまで元気に咲く
ビンカ、ペチュニア、バーベナ、ジニア、宿根サルビア、
エキナセア、ベロニカ、エキナセア…などなど
多数入荷。
Vc
ビンカ(ニチニチソウ)

Jin
高性種ジニア

Dsc02920_20200616215501
宿根サルビア “サリーファン”

Ve
ベロニカ(わい性)

わき役として活躍するカラーリーフ類も
充実の品揃えを誇ります。
Cl

梅雨の晴れ間が植え付けのチャンス!
夏の花壇、お庭を自分らしく演出してみませんか。

2020年2月27日 (木)

アカシア、ユーカリが大人気!

皆様、おはようございます!
春のお庭づくり、野菜づくりシーズンがやってきました~。
華遊では、2月22日から「春一番!フェア」がスタート。
花苗、果樹苗、樹木等、春の新商品が続々入荷中です。

なかでもいまダントツ人気の商品といえば…
アカシア、ユーカリ各種です。
アカシアは、2月~3月に黄色いボンボンのような可愛い花を咲かせ
いち早く春を告げてくれます。
一方、ユーカリは主に葉の美しさ、しなやかな樹形を楽しみます。

Dsc01714

いずれも大苗がずらり勢ぞろい。
お庭のシンボルツリーに最適です。

Resize0381  

葉の色、形とも品種ごとに個性にあふれ、とってもオシャレ!
Resize0380

 間引いた枝を束ねてドライやリースにしても素敵です。

こちらは、ドライフラワーとしても出回っている
パールアカシア。
Resize0375
葉がパールのような輝きを放つのが魅力です。

ユーカリでは、こんなに可愛いサイズも。
Resize0374
寄せ植えにも重宝です。

そして、可愛さナンバーワン!
高さがたったの20センチ、わい性の新品種・アカシアテレサ。
Resize0373
お花が咲いた姿は見事です。
オシャレな鉢に植えてギフトにいかが。

2019年11月 9日 (土)

アーナー恵子さん圧巻!

皆さま、こんばんは!
ついに始まりました。「ほそかわエアミュージアム」
きょう9日午後には、宮崎県在住の
アーナー恵子さんのライブペイントが行われ
圧巻でした。
Sdsc01155

アクリル絵の具を手のひらに絞り出して素手で描いていきます。
Dsc01137
Dsc01140
Dsc01156  

太陽の中から嬉しそうに飛び立つのは、命あるものすべての
応援隊(妖精)だという『ワッショイ星人』
龍は江ネルギーの象徴。
龍のしっぽは、細河の郷で生産される松の木!楽しさいっぱいです。
アーナーさんのイベントはあすも二つあります。
Bp Mc_20191109232301  
ぜひ観覧、ご参加お待ちしています。
 

 

 

2019年10月30日 (水)

華遊のアートイベントに集まれ!

11月は、華遊が位置する植木の郷・細河地区を舞台に、
池田市制施行80周年記念イベント
「細河ボタニカルフェスティバル」
「ほそかわエアミュージアム」
が同時開催されます。

その一環として、華遊園内でもイベントが目白押し!
まず9日土曜14時~15時は、アーナー恵子の『ライブペイント』
巨大な布にアクリル絵の具でペインティング。
生命力あふれる絵画を完成させます。

Resize0268

11月10(日)11時~14時は
山田いづみ&Artist Band Projectによる
『花と緑の舞奏会!』
ダンサーと生バンド奏者ら総勢11人が
園内随所に神出鬼没で繰り広げる即興ライブ
目が離せません。 

Ybabp

そして、参加可能なワークショップは
10日(日)14時~15時30分開催、
アーナー恵子のワークショップ『森のカーテンを作ろう』
Mc
幼児から大人まで誰でも参加OK。
一人あたり3枚の紙皿に植物をモチーフにした絵を描き、
皿を長くつないで大きな木に展示します。
(※当日受付。定員になり次第締め切り。参加費¥100)

ほかにも園内には、9日~16日まで陶芸や彫刻、
写真などの作品が多数展示され、楽しさがあふれます。

この機会に華遊で“アートな1日”を過ごしませんか?

2019年10月17日 (木)

土日曜は寄せ植え・ハンギングバスケットDay

皆様こんにちは!
華遊はこの秋で満15周年を迎え、
大創業祭を開催中!

その一環としての新企画
「土日曜は寄せ植え・ハンギングバスケットDay」を
10月19日(土)~11月17日(日)の期間、行います。
詳しくは、次の通り!
Yhday 
Kousyukai 

19日(土)の講習会は、「春まで楽しめる寄せ植え」(下写真)
Dsc00821 
20日(日)の講習会は、「春まで楽しめるハンギングバスケット」(下写真)
Dsc00757
いずれもまずは、寄せ植えの楽しさを知っていただこうと
材料のお花苗、土、器代込で参加費¥3500(税別)
の大サービス価格にしております。
ご予約なしにお越しいただいてもご参加OKです。

また、講習会より先にお昼12時から、
無料でご覧いただけるデモンストレーションも行います。

ぜひ一度、土曜か日曜に、華遊をのぞいてくださいね。

可愛いミニカボチャ!?

「わぁ可愛い!」「おもしろ~い」と大人気!
見た目はミニカボチャにそっくりな
ソラナムパンプキンが入荷しました!
Resize0243_20191018145001

実はこれ、ナスの仲間で別名は“花ナス”
といっても、食べられないので要注意。
ハロウィンのお飾りにぴったりですよ。

カラーリーフなどと合わせた
秋色の寄せ植えもいろいろあります。

Resize0242




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




季節のギフトにいかがですか?

 

 

2019年2月12日 (火)

果樹苗が大人気!

ここ数か月、果樹を求めてくださるお客様が
増えています。
「収穫の楽しみがある」
「無農薬で安心安全な果実を子供に食べさせたくて」
「退職後の人生、美味しい果物を育てたい」
そんな熱い思いを持ってご来店くださる方が少なくないのです。

果樹といえば、華遊の大得意な分野です。
品種・品数の豊富さ、
株のサイズも背丈を超える露地ものから
高さ1メートル前後のポット苗、
30㎝ほどの小さな苗まで取り揃えており、
ご予算、お庭計画に合わせてお選びいただけます。
Resize0238

今年新設の植樹見本エリアでは、早春の日差しを受けて
気持ちよさそうなレモンやハッサク。
植えたての苗等は、ハウスで徐々に寒さに慣らしていきます。

Dsc00339

カンキツでは定番の宮川早生やアマナツ、不知火、せとか
イヨカン、清見、ネーブル、シークヮーサー、
スダチ、本ユズ、一才ユズなど。
話題の品種、レモン「璃の香」、
「バイオチェリー」、赤皮赤実の赤ミニレモン、
キンカンライムなども元気な苗が揃います。

Resize0237

そして、昨年完売の人気を博した「木イチゴ」の大苗も
大量入荷しました。
P1050829

ほかにも、ブルーベリー、柿、栗、ブドウ、イチジク
オリーブ、ザクロ、キウィ、フェイジョア、アーモンド…と
種類は数えきれないほど。

花を愛で、実を味わえる果樹育てに
今年こそ入門しませんか!?

2019年2月10日 (日)

常緑ヤマボウシの新品種入荷

うゎ、ステキ!
思わず見入ってしまう赤紫の葉色は、寒さによる“紅葉”なのだとか。
シンボルツリーとして大人気の常緑ヤマボウシ、その新品種が入荷しました!
Dsc00396

常緑ヤマボウシでは初登場の紅花品種「レッドムーン」です。

白花で花付の良さ抜群の「月光」から選抜育種された品種とあって
5~6月には、株を埋め尽くすほどの開花がみられるはず。

Jmbh_2

秋には赤い実を収穫、そして冬の紅葉…と
年中、楽しみが尽きません。

しなやかな枝ぶりとシックな葉の色で存在感を放つ、この一鉢。
なんだか、連れて帰りたくなりませんか!?
数量限定品ですので、お早目にお求めください。










«秋の感謝フェアスタート